アコム

アコム審査で増額したい方必見!増額審査に通るための3つのポイントとは?

投稿日:

アコムでは借入額の増額ができます。

現在の借入額の枠で満足しているという人もいれば、慣れてきたのでもう少し枠があってもいいという人もいるでしょう。

必要、不必要問わずに増額について知っておくべきことは多いので、詳しく確認をしていきます。

アコム増額の3つのポイント

アコムで借入額を増額するには、大きく3つの方法があります。

電話をして申込をする、ネットから連絡をする、店頭もしくは無人契約機から申込をする3つのパターンです。

いずれにしても、申込を行ってから審査の後に増額となります。

アコムでお金を借りて、返済に遅れることなく完済をすると、増額をしませんかというお知らせがくることもあります。

ただこのケースでも申込をして、その後に審査を受けなくてはいけません。

アコム側も勝手に審査をして増額することはありませんので、増額を希望するのなら申込をする必要があるのです。

ですがお知らせがきたという事実は、アコム側でも優良な会員であると判断している証拠だと言えます。

そのため多少の優遇はあるのかもしれません。

ですが必ずしも審査に通るわけではないので、申込をしてみなくては増額できるかどうか不明です。

総合カードローンに電話して申し込む

アコムで増額をする時には、総合カードローンに電話をするのも手軽な方法だと言えます。

ただし営業時間が決まっていて、平日の9時~18時までとなるので、この点には注意が必要です。

申込後には必要書類の提出を求められ、審査が行われます。

その後結果として限度額が再設定される流れです。

必要書類ですが収入証明書が必要となってきます。

給与明細や源泉徴収票などのコピーをファックスで送付してもいいのですが、アプリやパソコン経由で送付する方が早いです。

特にアプリだと携帯電話で撮影した画像を、そのまま送信できるのでとても便利だと言えます。

ちなみに無人契約機にまで足を運ぶことができるのなら、契約機の機能でコピーをして提出可能です。

ネット上の会員ページから申し込む

ネット上の会員ページから申込をする場合も、流れとしては変わりません。

ただアコムの会員ページに増額に関する案愛という、メールがあるとそこから申込画面に移ることができます。

また会員専用ページの中に、極度額の変更申込という欄があるはずですので、そちらから申込可能です。

インターネット経由の場合は24時間受付をしていますが、実際に審査に入るタイミングは翌営業日の9時以降となります。

つまりアコムの営業時間内でしか審査はしていないのです。

初回申込時には即日審査を売りとしていますが、増額申請については時間がかかることもあるのが大きな違いになります。

アコムのネット上からの申込ですが、パソコンだけではなくてアプリ上から行うことも可能です。

アコムのアプリは便利な機能も多いので、スマートフォン利用者ならインストールしておいて損はありません。

アコムの店頭窓口・atmで申し込む

借入額の増額申込は店頭もしくはATMからも可能です。

店頭窓口の場合は9時30分~18時までの受付となります。

土日や祝日は休業ですので注意してください。

自動契約機から申込をする場合は、8時~22時までです。

年中無休ではありますが、年末年始については休業のケースもあります。

また一部の店舗では営業時間が異なっているため、事前に確認をしておく方がいいでしょう。

店頭や無人契約機から申込をする場合は、運転免許証などの本人確認書類が必須です。

店頭や無人契約機ではスタッフに確認を取りながら、増額の申請ができるのがポイントになります。

書類などの書き方に不安がある、増額申請がきちんとできているのかわからない、などであれば足を運ぶ価値があるでしょう。

また無人契約機は22時までと夜遅くまで営業をしていますので、仕事帰りに立ち寄りたいという人にも向いています。

アコム増額審査の内容とは

アコムの増額を申込した後には、審査が行われます。

ここで行われる審査の内容は、初回利用時に行われるものよりも厳しくなっていると考えてください。

その理由はアコム側としては融資の枠を大きくするため、万が一に貸し倒れとなった時にはリスクが増すからです。

結果として初回申込をした時の審査よりも、条件が厳しくなっています。

ポイントとしては個人信用情報に金融事故の情報が登録されていないこと、契約から半年以上の期間が経過していることの2つが大きな条件になります。

さらにアコムは消費者金融ですから、総量規制のラインである年収の3分の1に到達しないことも前提となるのです。

利用実績があるほどアコムからの信用も高まることになりますが、他社との取引で支払いの遅延や延滞を繰り返しているようでは増額が難しいでしょう。

では詳しく内容を確認していきます。

増額できる期間

最初に確認したいのが増額するために必要な期間です。

先にもお伝えしましたが、アコムと契約をしてから最低でも6ヶ月以上経過しているのが1つの目安になります。

なぜ6ヶ月なのかというと、この期間であれば申込をした時と条件が変わっている可能性があるためです。

例えば収入が上がっている場合があります。

以前とほぼ変わらない条件でも収入が多くなっているのなら、増額となる確率は高いでしょう。

反面で収入が下がってしまっていたなどのケースでは、最悪の場合借入額が減額されることもあるので注意してください。

h4返済中に増額はできる?

アコムへの増額の申込ですが、返済途中でも行うことができるのかを調べてみました。

結論からお伝えすると返済の途中であっても、総額の申込は可能です。

電話やインターネット経由から、いつでも増額申請ができます。

ですのでタイミングは特に関係ありません。

ただし1つ注意しておきたいのが、総量規制の問題でしょう。

増額前の借入額で既に年収の3分の1近くにまで達している、という状況であれば、増額は厳しくなります。

反対に余裕があれば増額をしてもらえる可能性はあるでしょう。

増額すると金利は変わる?

アコムで適用される金利は、借入限度額で決まります。

つまり増額の申込をした後に借入限度額が上がることになれば、金利が下がる可能性があるのです。

一般的な利用者の限度額は50万円以内であることが多いですが、この時の適用金利は18%となっています。

これが100万円以上の融資額にまでアップできれば、金利は15%まで引き下げることができる形です。

さらに300万円以上になれば7.7%、500万円以上なら4.7%、800万円なら3%となります。

このように段階的に金利が低くなっていくので、年収が400万円以上あるのなら借入限度額100万円にすると有利です。

ですが総量規制の問題であったり、他社からの借入が少ないなどがクリアの条件となってきます。

アコムの増額で郵送物が送られてくることはある?

アコムで増額申請をする時に気になるのは、郵送物が自宅に届くことはあるかどうかでしょう。

家族に内緒でアコムを利用している人ですと、郵送物が届くと困ったことになるかもしれません。

この疑問に対する回答ですが、増額申請をした後に審査に通っていると契約を変更した旨が記載された通知書が届きます。

ただし書面の受取方法をアコムのホームページで確認、としておけば郵送物はありません。

WEB画面で確認できるようになるためです。

郵送物が気になるという人は、事前にホームページで確認の項目にチェックが入っている確認をしてください。

アコムで増額する際の4大注意点

では次にアコムで増額をする際に気をつけたいことを、4つ紹介していきます。

先述したようにアコムは手軽に増額申請を行うことができますが、申込時の条件次第では限度額が下げることもあるのです。

また金融事故の内容次第によっては、契約解除となるようなケースがあるかもしれません。

そのため増額をしたいのなら、先にリスクとなる面についても考慮しておく必要があるでしょう。

ここではアコムで増額申請をする時に、注意しておきたいポイントに絞って解説していきます。

信用情報がブラックな人は増額審査に通らない

アコムの増額申請をした時に、ほぼ審査に通らない人がいます。

それは信用情報に金融事故が記載されているパターンです。

原則として借入額の増額は、アコム側にとってもリスクが増大する一面があります。

そのため初回申込時よりも、返済能力の高さを確認されるのです。

つまり個人信用情報に、金融事故がないかどうかが重要となってきます。

金融事故とは債務整理を行うだけではなく、返済の遅延や延滞なども含むので注意してください。

特に若い人に多いのが携帯電話を割賦購入していて、その支払いを忘れていたなどのパターンです。

こうした支払いの忘れというのも、回数が多くなると返済能力に問題があるのではと見られます。

アコムの返済だけをきちんと行うのではなく、他社の分についてもきちんと行ってください。

最も大きな金融事故となるのは債務整理です。

債務整理は借金の減額、またはゼロにすることですので、貸金業者にとってはかなり悪い情報と判断されます。

そのため仮に債務整理をしたという場合は、増額申請をしない方がいいでしょう。

契約期間が半年以内の人は増額審査に通りにくい

アコムとの契約期間が半年以内というのも、増額の審査が通り難くなってしまいます。

その理由としてはアコム側が増額しても良いと思えるほどの、利用実績を作り難いためです。

初回利用時に融資を受けた額にもよるのですが、大抵の場合は6ヶ月程度だと返済途中となります。

1度でも完済をしていると評価されますが、完済をしていないのに申込をしても厳しいでしょう。

また半年以内に増額申請をしても、初回申込の条件と変わらないケースがほとんどです。

主にこの2つの理由から、半年以内の申込は断られてしまうと言ってもいいでしょう。

ちなみに1度増額申請をし、審査で落ちた場合に再申請をするのにも6ヶ月程度は空けておくべきです。

その理由も半年に満たない期間では、条件が変わらないことが多いからと考えてください。

1つ覚えておきたいのは勤務先が変わっているケースです。

以前と同じ勤務先であれば在籍確認はありません。

ですが勤務先が変わっている場合は、在籍確認が再度行われてしまいます。

在籍確認の電話をされるのは都合が悪いという人は、代替措置をしてくれるかどうか申込前に、アコムへ確認をしておく方がいいでしょう。

事情が正当なものだと認められれば、給与明細や社員証などで代替措置としてくれる可能性があります。

利用する希望限度額が年収の1/3を超える人は増額できない

アコムは消費者金融ですので、貸金業法を根拠として営業をしなくてはいけません。

この貸金業法にあるのが総量規制です。

貸金業者から融資を受けられるのは、各社合計で年収の3分の1までとするルールになります。

つまりアコムで増額申請をしたとしても、年収の3分の1を超えるようなケースでは増額ができません。

総量規制は絶対のルールですから、自身の借入額については計算をしておく必要があります。

特に他社からも借入をしているのなら、借金の元金だけではなく利息も含めて計算してください。

元金だけを計算して利息を含めない人も多くいます。

土日は申し込んでもすぐに結果がこない

アコムの増額申請は基本的に土日の受付をしていても、審査そのものは行っていません。

特に電話と店頭については土日も営業をしていないので、仮に申込をするとしても無人契約機か、インターネットを利用する必要があるでしょう。

土日や祝日といった休業日に申込をした場合は、翌営業日に申込順に審査が行われていきます。

少額の増額申請であれば、早ければ審査も1日で終わるはずです。

ただ増額の割合が大きいといった場合は、2営業日程度の時間がかかると考えてください。

場合によっては1週間程度の時間がかかることもあるので、初回申込時のようなスピーディーな対応は求めない方がいいです。

直ぐに対応してくれるケースもありますが、それは増額希望をした額次第と言えるでしょう。

もし増額申請をして新たにお金を借りたいというのなら、他社への申込も検討しておくべきです。

急ぎでないのならいいですが、急ぎの場合は増額申請だと間に合わないかもしれません。

アコムで借入限度額の増額をするための情報でした。

アコムでは初回申込時に決められた借入限度額も、利用実績などによっては増額してもらうことができます。

返済に遅れることなく完済をしたのなら、アコム側から増額をしませんかという連絡がくることもあるでしょう。

ですが増額の申請は必ず自分から行って、必要書類を提出した上で審査を受ける必要があります。

この審査の結果次第では増額もできますが、反面で契約時より条件が悪くなっているのなら減額されることもあります。

申込はインターネット、電話、店頭、無人契約機などから行ってください。

本人確認用の身分証と収入証明書を必要書類として、提出すればあとは審査の結果を待つだけです。

キャッシング人気(おすすめ)ランキング

※当社調べ

アコム

・最短30分でキャッシング審査回答

・24時間365日の利用がOK!土日祝日でも大丈夫

・WEB契約なら来店不要でキャッシング審査可能

プロミス

プロミス

・最短1時間でキャッシング審査

・郵送物なしのカードレスでWeb完結申し込みが可能

・はじめてのキャッシングなら30日間無利息

SMBCモビット

300x250 オリコンバナー

・10秒で簡易キャッシング審査結果を表示

・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行口座があればWEB完結でキャッシング!電話・郵送なし

・30代以上の方におすすめ

-アコム

Copyright© 【アコム】キャッシング審査のまとめ|審査通過の3つの条件 , 2020 All Rights Reserved.